スキンケア

アロベビー妊娠線クリームで徹底保湿!これで妊娠線知らずのツルツルなお腹に

妊娠中お腹が大きくなってきて胎動を感じる幸せと共に不安になるのが妊娠線。
いつ出来るかもわからない線に脅かされ、一生懸命クリームを塗っている人も多いのではないでしょうか。

私もいくつか妊娠線クリームを試し、何とか無事妊娠線を作らずに予定日までツルツルなお腹で過ごすことが出来ました
産後3年経った今ではすっかりお腹も元通りになり、見せようと思えば見せられるお腹になりました。

もうビキニを着ることはないと思うので、見せることもないんですけどね。

今回は妊娠線を作らずに済んだ私の一押しクリームである『アロベビー ボディマーククリーム』を紹介します。

スポンサーリンク

アロベビー妊娠線クリームとは

  • 楽天市場 妊娠線ケアクリーム リアルタイムラインキング1位
  • 妊娠線予防クリームランキング1位
  • 妊娠線予防クリームおすすめ1位

とアロベビー妊娠線クリームはプレママさんに絶大な支持を集めています。
なんでこんなに人気があるのか知りたいですよね。

ダブル保湿で妊娠線を作らない

妊娠線を作らないためには保湿が大切です。
保湿や保水と聞いて、すぐ思い浮かぶのはヒアルロン酸だと思います。
でもアロベビー妊娠クリームに配合されているサクランという成分はヒアルロン酸の10倍の保水力があります。
1gで6Lもの水分を保つことが出来るという驚きの成分なんです!
この保水力によって潤いを長時間キープすることが出来るので、小じわやハリなどのトラブルの原因となる乾燥から肌を守ります。

そして潤いを持続させるためにアクアキシルという成分を配合し、お肌の水分バランスを整えて、24時間保湿させるんです。

この2つの成分により、たっぷりと保湿することで皮膚を柔らかく保つことが出来るので、妊娠線の心配をしなくて済むんですね

妊娠中の痒みや肌荒れをケア

妊娠するとホルモンバランスが変わってしまい、男性ホルモンが減ってしまうことで乾燥が酷くなってしまい、痒みが出てきてしまう人もいます。
なんと妊娠をきっかけに痒みなどの肌トラブルと経験したという人は80%にも及ぶそうです。

少し痒いぐらいならまだしも、我慢できないほどの痒みで肌を傷つけてしまう人もいるんだとか。

そういった悩みのある人のために、痒みや肌荒れをケアする7種の天然由来成分を配合しています。

チャ葉:抗酸化作用、収れん作用、殺菌作用、抗炎症作用、デオドラント効果
ツボクサ:コラーゲン、エラスチンの合成促進効果
カモミール:抗炎症作用、保湿作用、血行促進、色素沈着抑制作用
カンゾウ根:抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌作用、抗酸化作用
イタドリ根:色素沈着抑制作用、抗老化作用
ローズマリー葉:抗酸化作用、抗菌作用、血流促進作用、抗老化作用
オウゴン:抗アレルギー作用、抗菌作用、保湿作用、抗シワ作用、収れん作用

これだけ機能たっぷりなオーガニック作用が配合されており、肌荒れのケアをしてストレスフリーな肌へと導きます。

赤ちゃんにも使えるぐらい優しい成分

妊娠中のお肌はとても敏感になります。
妊娠前には大丈夫だったものも妊娠中使用したら肌に合わなかったというのはよくある話です。
そんな時期に肌に刺激の強いものは使用したくありませんよね。

アロベビーの妊娠線クリームなら赤ちゃんにも使えるぐらいの肌に優しいものにこだわって作られています

  • 99%天然由来成分
  • 国内工場生産
  • プレミアムオーガニック成分配合

原料や使い心地、安心に徹底的にこだわっているからこそ、全ての工程を日本で行っています。

やはり肌に使うものは安心して使用したいですし、海外製品で肌に合うか合わないかわからないものよりは日本製のものを使用したいですよね。

それに厳しい審査にクリアしたオーガニック原料を使用していて、余分なものが入っていないのもアロベビーのいいところ。
12の無添加で妊娠中のプレママさんはもちろん、赤ちゃんと一緒に使用出来ます。

妊娠線クリームっていつから塗るの?

妊娠線予防のためのクリームっていつから塗るのがいいのか気になりますよね。
多くの方はお腹が大きくなり始めた4ヶ月から5ヶ月ぐらいから塗り始めると思います。

私も妊娠4ヶ月ぐらいから塗り始めました。

でも実は妊娠線予防クリームは妊娠がわかった時から塗るのが一番なんです。

妊娠線が出来る人と出来ない人の違いは皮膚の柔らかさ。
柔らかい人は出来にくく、皮膚が固い人は妊娠線が出来やすいんですね。

皮膚が固いと急に皮膚が引っ張られ、皮膚の伸縮が追い付かないことで真皮に亀裂が入り、ひび割れが出来てしまいます。
急にひっぱられる時期というのが、お腹の大きくなる妊娠中期~臨月。
だからこの時期に心配になってクリームを購入したり、塗り始める人が多いんです。

でも妊娠線を作らないためには皮膚を柔らかく保つことが一番大切
つまり伸び始める前に塗り始め、柔らかい状態を保ってあげることが妊娠線予防のカギとなるんです。
もちろん妊娠中期でも諦めることはありませんが、気づいたら即始めるようにしてくださいね。

妊娠線を作らない塗り方とは

妊娠線を作らないためには塗り方を知っておく必要があります。
ただ闇雲に塗るだけでも出来ない人には出来ませんが、塗るタイミングなど知っておいて損はありません。

妊娠初期(妊娠4週~)

この時期から既にお肌は敏感になり始めています。
妊娠初期に妊娠線が出来ることはほとんどありませんが、この時期は妊娠線を作らないための土台作りの時期です。
お腹に変化が起きる前にケアを初めて、肌の柔らかさを保っておくことで妊娠線の出来にくいお肌が保たれます。
早い人だと妊娠してから3~4ヶ月から出来てしまうので、なるべく早くスタートさせましょうね。

妊娠中期(妊娠16週~)

お腹だけでなく、お尻や胸にも変化が出てくる時期です。
妊娠線が出来るのはお腹だけだと思っている人もいますが、意外なところにも妊娠線が出来る可能性があります
バストや二の腕、太ももやお尻にも。

友達
友達
お腹に入念に塗ってたからお腹は出来なかったけど、お尻に出来てた!

私の友人でもこう嘆いていた友達もいます。
お腹の下やお尻、二の腕など忘れず塗りましょう。

また妊娠中期になると痒みが出てくることもあるので、こまめにクリームを塗るのがいいですよ
出来れば携帯用ケースなどで持ち歩いていつでも塗れるようにしておくと安心です。

妊娠後期(妊娠28週~)

驚くほど急激にお腹が大きくなる時期。
クリーム塗る量が足りなければ、効果が充分に発揮されません
少量を頑張って伸ばそうとすると肌を刺激してしまい、それが肌トラブルの原因となりうるので、この時期はこれでもかってぐらいたっぷり塗りましょう

見えないところは鏡を見ながらでもまんべんなく塗るようにしてくださいね。

ちなみに妊娠線が出来やすいと言われているのが妊娠8~10ヶ月の時期です。
お腹が自分でもびっくりするほど出てきて、もはや自分の足元が見えなくなってきます。
これだけお腹が大きくなるということは、それだけ肌にも負担がかかっているということ。

ここまで出来なかったから大丈夫と油断してはいけません。

私は予定日すぎたころに薄っすら妊娠線が出来ました。

予定日から3日目に産まれたんですが、最後の最後に出来た妊娠線にびっくり!
最後のお腹の大きくなる度合いは凄まじいので油断は禁物ですよ。

産後ケア

妊娠線ケアは「出産までやったら終わり」ではありません。
産後もお腹がしぼむことでたるみが気になったりします。

アロベビーの妊娠線クリームはお腹を引き締めるためのケアにも重宝するので、引き締めやすい産後半年間はこのクリームを使用するのがいいでしょう。

産後のお腹が戻らない!ぺたんこにするために実践したことこんにちは、みいです。 赤ちゃんを産んだらすぐお腹がぺったんこに戻るかと思いきや、現実を見て絶望しました。 あれ、まだ赤ちゃんい...

使用した人の口コミ

購入する前に確認したいのが口コミですよね。
実際に使用した人がどのように感じたのか、本当に効果があるのか、高評価な口コミも低評価な口コミも両方ピックアップしてみました。

低評価な口コミ

30代女性
30代女性
妊娠5ヶ月目あたりからこのアロベビーボディマーククリームを使い始めました。香りはあまり好みではなかったものの、クリームの伸びが良く使い心地は悪くなかったので使用していました。でも妊娠7ヶ月ごろからホルモンバランスで体質が変わってしまったからか、このクリームを使用すると酷い痒みを伴うようになってしまいました。痒すぎてかきむしってしまうほど。。あまりにも酷かったのでかかりつけの病院に相談し、使用を中止しました。まだ半分残っているので、産後様子を見ながら使いきりたいと思っていますが、リピートはないです。
30代女性
30代女性
2人目妊娠4ヶ月の時にアロベビーボディマーククリームを購入しました。でも使用した部分に湿疹が出来て痒くなってしまい、使用出来ませんでした。妊娠中で肌が敏感になっているのかなと思っていたんですが、産後保湿のために使用してもまだ痒みが出てきてしまいました。元々肌が敏感な訳でもなく化粧品などが合わないこともほとんどなかったのですが、こちらは合わなかったようです。
20代女性
20代女性
想像以上に敏感肌になっているようで、肌がかぶれてしまいました。最初は妊娠性湿疹かと思っていたのですが、ブツブツが治まってからまたクリームを塗ると、塗ったところにブツブツと痒いが出てきました。塗り心地が良かっただけに残念です。
口コミ引用元:楽天

低評価な口コミを見ているとお肌に合わなくて痒みが出てきてしまった人がいるようでした。
アロベビー妊娠線クリームは、先ほど説明したように天然由来成分99%以上で作られていて、肌が敏感な人でも使用出来るように作られています。
でもお肌には個人差がありますし、植物由来成分が肌に合わなくて肌に痒みが出てきてしまう可能性もあるようです

心配な人はご使用前にパッチテストを行ってください。

万が一、パッチテストで少しでも赤みや痒みが出た場合は使用を控えた方がいいでしょう。

高評価な口コミ

30代女性
30代女性
妊娠線予防クリームって沢山あったので、どれを使おうか迷っていました。他のコスパの良いものを使用していたんですが、肌がかぶれてきてしまったため、アロベビーのクリームに変えたところ、あっという間にかぶれがなくなりました。妊娠8ヶ月ですが、今のところ妊娠線も出来ていません。こちらの商品をずっと使用したいと思って、既に2本目も購入済です。
30代女性
30代女性
妊娠してから全身の痒みに悩まされていました。妊娠線ケアも気になっていたので、どちらもケア出来るこちらの商品を見つけた時にコレだ!と思い購入しました。皮膚科に通って薬を塗っても中々引かなかった痒みがアロベビーボディマーククリームを使用しはじめたら徐々にマシになっていきました。かきまくっていたので、肌もボロボロでしたが、それも改善されて肌がしっとりして綺麗に戻りつつあります。早くもリピートしました!産後も赤ちゃんと自分に使っていきたいなと思っています。
20代女性
20代女性
汗もかきやすく、ずっとクーラーの中で乾燥してしまうこの時期ですが、痒みを感じたらスッと塗れる柔らかなクリーム状がとても良いです。元々乾燥肌で、身体も小さいので、妊娠線が出来るかもと心配でしたが、もうすぐ臨月でお腹がパンパンになった今でも妊娠線も出来ていません。匂いもほんのり爽やかに香るぐらいできつくないので好きです。
30代女性
30代女性
臨月に入ってから突然妊娠線と痒みが出始め、痒みに聞いたという口コミにすがり購入しました。このアロベビーの妊娠線クリームの前に別の安いクリームを使っていたんですが、その時と比べて痒みが減りました。妊娠線も思っていたより残らず、使用して良かったと満足しています。もしまた妊娠した時は早い段階からこちらにお世話になろうと思いました。匂いは好き嫌いがわかれそうですが、私は好きです。
30代女性
30代女性
妊娠5ヶ月で妊娠線予防クリームを探していました。第一子の娘がアロベビーのミルクを愛用していて湿疹や痒み、乾燥が改善されたこともあって、アロベビーのものなら信頼できると思い購入しました。使い心地はアロベビーミルクと同じで、しっかりしたテクスチャーなのに伸びがとても良く、しっとりなのにベタベタしません!塗った直後に服を着れるのも嬉しい点です。しばらく使っていたら元々あった痒みによる黒ずみが薄くなり、痒み自体も改善されました。妊娠線予防に関してはまだわかりませんが、これならストレスなく続けられそうなのでなくなる前に2本目を購入しました。
口コミ引用元:楽天

痒みに悩まされていたのが改善されたという方や妊娠線もこれを使用してからは出来なかったという方がとても多く見られました。
テクスチャーも伸びが良いので塗りやすくベタベタしないため、いつでも塗れるのが利点です。
保湿力のあるクリームでもベタベタしていると「後で塗ろうかな」と思ってしまいがちですよね。
そういった心配もないので、乾燥する時期や乾燥肌の方、痒みを感じている方はいつでも塗れるアロベビーの妊娠線予防クリームがおすすめです。

安価なクリームでは保湿しきれず、妊娠線が出来てしまう可能性だってあります。
アロベビーは妊娠線ケアクリームのランキングで1位にもなっており、口コミも約9割の方が★4か★5をつけているほどの高評価商品です。
効果のあるものを使いたい方はアロベビーの妊娠線予防クリームを使用してみてくださいね。

最安値での購入はこちら☞

スポンサーリンク

最安値で購入するには

せっかく購入するなら安く買いたいですよね。
アロベビーは公式サイトの他にも楽天・Amazon・Yahooでのお取り扱いがあります。

  公式サイト 楽天 Amazon Yahoo
1本 3,570円 3,208円 3,564円 3,207円
2本 なし 6,059円 なし 6,058円
3本 7,920円 なし なし なし

送料がつくものは、それ込みでの値段で表記しています。

単品で購入する場合、一番安いのはYahooという結果に!
Yahooの2本セットだと1本3,030円の値段で購入出来て、単品での購入より150円ほど安くなり、公式サイトの3本セットだと1本2,851円で購入出来る計算に!!

アロベビーの妊娠線予防クリームは1本約1.5ヶ月分なので、妊娠5ヶ月目から使用するとして最低3~4本必要になります。
そう考えると一番おすすめなのは公式サイトの3本セット
何よりも公式サイトには15日間全額返金保証がついているのがポイント。
「お肌に合わなかったらどうしよう」という不安がある方でも公式サイトなら返金してくれます。

それに返品するに当たって基本的には未開封のものでなければいけませんが、これは実際に試してOKなんです。

3本のうち2本は未開封のままでないといけませんが、1本開封して試してみる分には返せるので安心して試せますよね。

妊娠線は1回出来てしまうと消えることはありません。
産後お腹がぺたんこに戻ったとしても妊娠線が残っていたら悲しいですよね。

妊娠線を残さないためにも気づいた時から早めのケアをしましょう。

\返金保証がついているのはここだけ/

公式サイトはこちら☞

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です