シングルマザー

シングルマザーは子供を預けてデートしてはいけないの?預ける頻度や場所、批判される理由について

よく子供を預けてデートに行くシングルマザーのことを批判している提示版などを見ますが、本当にシングルマザーは子供を預けてデートをしてはいけないのでしょうか?

シングルマザーで彼が出来るとデートする時に何故批判されてしまうのか、実際預けるとなったらどこに預けるのか等、疑問が沢山出てくると思います。
今回は私が実際に子供を預けてデートをする頻度や預け先など紹介するので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シングルマザーが子供をあずけてデートをすると批判される理由

実は批判している人の意図を見ていくとそう間違ったことを言っている人はいません。
頭ごなしに「それはダメだ」と批判している人も中にはいますが、大半の人が批判するのには理由があります。

批判している内容をよーく聞いてみると、実は子供を預けてデートに行くこと自体に批判している人はそう多くありません
どちらかというと「子供を預けてデートに行くのが頻繁であること」「親に頼りっぱなしで何もしていないように見えること」などが理由として上げられていることが多いです。

実際シングルマザーの私から見ても「週3日実家に子供を預けて夜中出かけている」などと聞けば無責任だなとは思います。
他にも親に任せすぎて子供がママと呼ぶのはお祖母ちゃんの方で、ママはママと呼ばれていないなんて話も聞いたことがあります。
こうなってしまっては「違うよね」と思われても仕方がありません。

誰が聞いたってこんな状況では「どこか考え直したほうがいいでしょう」と思うと思います。

でもシングルマザーの大半はそんな怠けていません。
フルタイムで仕事をし、保育園の送り迎えもし、帰ってから子供の世話をするということを毎日行っているシングルマザーを私は多く知っています。
その中には恋愛をしている人もいるんですよ。たまには2人で出かけたりもしています。

そういう人達が周りの人から批判されているかというと、されていません

だって何事も一生懸命やっているのだから。

子供に対する責任をしっかり追っている人は後ろめたさを感じる必要なんてないですし、周りもそれをわかってくれますよ。

子供を預けてデートをする頻度

「週3はダメならどれぐらいならいいの?」なんて聞かれてしまいそうですが、これは一人一人違ってくるんではないかなと思います。

私は月1と決めています。

それ以下になることはあってもそれ以上になったことは今のところありません。

月に1回子供を預けて2人でしか楽しめないことを堪能しています。
まあ大半はのんびり出来ることですね笑
公園でゴロゴロしたり、のんびり散歩したり、ショッピングを楽しんだり。

それに対して罪悪感がないかと聞かれたら、ないわけではありません。

その分子供には寂しい思いをさせていることだってあるでしょうし、「今何しているのかなぁ」と頻繁に考えますよ。
でも彼との時間も大切だと想っているので、月1は自分で許してその時間を与えています。

正直彼の時間というより私の息抜きの時間みたいになっちゃっているんですけどね笑

子供の預け先は?どこに預けるのがいいの?

親と一緒に住んでいる人や兄弟が近くにいる人は預け先がありますが、そうじゃない人はどうしたらいいのか迷いますよね。
子供の身に何かがあったら後悔どころの話ではありませんし、保育園以外の場所に預けるということに抵抗のある人もいるでしょう。

実際、私がそうでした。
悪いニュースだって後を絶たないですし、知らない人を家に上げて子供と2人きりなんて恐ろしいとさえ思っていました。
でもその中でも預けやすいところもあります。

KIDLINE

ベビーシッターを頼む際、KIDSLINEはおすすめです。

預ける前にシッターさんと会うことも可能ですし、何よりも預けた人の口コミが見れるんです。
その人の特徴だったり、得意なこと、今までの経歴も見ることが出来ます。
また人にもよりますが、定期でお願いすることも可能なので、気に入った人がいれば、毎回同じ人にお願いできるのは安心ですよね。

料金も人によってかなり違います。
安い人だと1時間1000円ほどで高い人は1時間2500円ぐらいの人がいます。
会社の福利厚生によっては割引も適用されるので、利用する際は見てみてくださいね。

一時保育

一人だと可哀想だからお友達と遊べるところで預けたいという場合は、一時保育もいいと思います。
一時保育とは、許可保育園や子育て支援施設で預かってくれるサービスです。

通常保育とは違い、定期的に通っている保育園でなくても預かてくれます
この一時保育を利用する時は、子供を預ける理由を言わなければいけないんですが、リフレッシュ保育が利用できるところと出来ないところがあるので、確認してから申し込みするのがいいでしょう。

リフレッシュ保育というのはその名の通り、親が心身をリフレッシュするために預けることを言います。
今回のようにデートだけでなく、友達とゆっくり食事に行ったり、一人の時間を確保するために利用することが出来るので、シングルマザーで他に頼る人がいない場合は嬉しいサービスですよね。

通常の保育園と変わらない感じで預けられるという点では最も安心できる預け先だと思います。

お休みの日に預けるとなると、選択肢は狭まりますが、ないわけではありません。
一時保育で検索すると色々出てくるので、利用しやすい場所で子供を安心して預けられる場所を探してみてください。

ファミリーサポート

他にはファミリーサポートで頼むという方法もありますが、これは本当相性次第なので、あまりおすすめではないです。
年会費500円を払うと1時間800円で預けられるのですが、預ける相手はほとんど素人です。
子育てをしたことがある人もいますが、20歳以上で2日の研修を受ければ誰でもシッターになれる登録が出来ます。
いい人がいるのはわかりますが、何となくまだファミリーサポートには手を出せていません。

もしこの先使う機会があれば、その感想をまたブログに書きたいと思います。

スポンサーリンク

子供を預けてデートするなら念頭に置いておきたいこと

子供を預ける時間が数時間であってもその時間子供が寂しい思いをしているのは確かです。
預けた先で楽しく過ごしていても、ベビーシッターのお兄さん、お姉さんが気に入って「もっと一緒にいたい」と言っていたとしても、子供はママが大好きなんです!

だから子供を預けて出かけた際は、それ以外の時間で子供を沢山抱きしめてあげてください。
以前抱きしめることでの効果をお話したことがあるんですが、抱きしめることはあなたにとっても利点があります。

子供との時間が少ない!大切なのは子供とどう過ごすかで時間じゃない家事に育児に仕事! 毎日やることに追われて子供との時間が取れなくて寂しい思いをさせているのではないかと不安に思っているシングルマザーも...

ママだからこそ時々息抜きをする時間だって必要です。
子供にとっても自分にとっても無理のない範囲で彼との時間を作って楽しんだっていいんですよ。

子供といる時間を大切にしつつ、たまには彼との2人の時間をとって、のんびりする時間を自分にとってあげてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です