プロフィール

こんにちは、『未婚でもママ』を運営しているみいです。

2014年、同棲していた当時の彼氏との間に子供ができて喜んだのも束の間、「おろしてほしい」と言われ、未婚シングルマザーの道を選んで早4年が経ちました。

過ぎてしまえばあっという間ですが、本当に色々な格闘を経てここまで来ています。

今の私

妊娠が発覚したのは新しい就職先が決まった翌日のこと。
就職したかったところへの就職か、結婚せずにシングルマザーになるのか…

そんな迷いを打ち消してくれたのはエコーにうつる我が子でした。

私が未婚で子供を産んだ理由。子供の父親と何故結婚しなかったのか未婚で出産と聞くとどんなイメージを持たれますか? 身勝手、エゴ、子供が可哀想。 そういったネガティブなイメージを持っている方も多...

その子と2人家族の今、私が言えるのは今が一番幸せだということ。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、私は今の自分が一番好きです。

子供が出来たからこその私。
普通では中々経験しないことを経験しているからこその私。
その中の悲しみを乗り越えたからこその私。

大変なこともありますが、幸せであることに間違いはありません。

未婚で産むと後悔する!?私が産んでよかったと思う理由妊娠がわかり、悩んだ末に未婚で産むと決めたとき、当時の彼がこう言ったんです。 「未婚で産んだ人周りにいるけど、みんな後悔してるって言っ...

子供の父親との今

未婚でシングルマザーになった人でも状況は様々ですよね。

  • 認知あり、養育費あり
  • 認知あり、養育費なし
  • 認知なし、養育費なし

状況によって受ける制度も違えば、生活も違うでしょう。

私の場合は『認知なし、養育費なし』です。

未婚で産む際、認知は?養育費はもらう?私がした選択についてこんにちは、みいです。 妊娠がわかって別れると決まった時、認知や養育費については相当悩みました。 別れてすぐはまだ好きだったし、...

子供の父親とは今会ってもいないですし、連絡もとっていません。

妊娠中から3年ほどかけて決別した関係。
そう決断するまで私は私に必要な時間をかけてきました。
沢山悩んで、泣いて、イライラして。泣いて、悩んで、また泣いて。
自分で選んだ道とは言え、正直楽ではなかったです。

5年経った今だからこそ『幸せ』と口に出来るようになったものの、当時の私には考えられませんでした。

子供という尊く愛おしい存在が目の前にいながら、心のどこかで孤独感のようなものを感じ、一人で抱えて苦しかった時期もあります。
その凹みを3~4年かけて少しずつ埋めてきました。

そして今やっと言えることは『私の決断は何一つ間違っていなかったんだ』ということ。

最終的には自分で決めた道。
その中でいかにして楽しく過ごすかというのは自分自身にかかっていると思っています。

『未婚でもママ』の方針

未婚シングルマザーになるのに経緯は様々。
10人いたら10通りの理由があって、それぞれの悩みや格闘があって、ストーリーがありますよね。

未婚シングルマザーだからこその悩み。
未婚シングルマザーだからこその苦労。
未婚シングルマザーだからこその喜びや楽しみ。

そういったことをシェア出来る場にしたいと思っています。

普段仕事をしながら書いているブログなので、更新はそう頻繁ではありません。
でも少しでも多くの未婚シングルマザーに届いたらいいなと思っています。